画像 あおぞら

モンテディオ山形応援ブログ。 参戦記や思ったことを思いつくままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
先週土曜日、多くの物資提供、本当にありがとうございました。
私たちは、その翌日、提供いただいた物資を積み、宮城県と向かいました。
詳しくは、ULTRAS A.C.M.Y.サイトをご覧下さい。

本当にご協力ありがとうございました!!

日曜日は、ユアスタまで運んだ物資のうち一部を、仙台サポーターから「被災地の現状を見て欲しい」との計らいもあり、直接、南三陸町へ運ばせていただきました。
町の状況は、以前の景色を知らない私では「何もない」の一言しか出てこず、その一言でさえ発することができないくらいでした。


実は、今日、私はサポーターとは別の某組織の一員として、南三陸町へ炊き出しに行ってきました。
そこで、20歳くらいの男性がテントに来て、
「配給された物資の中に、モンテディオのユニフォームが一番上にあったから、もらいました!」と、
モンテディオのユニフォームを着て、とても明るい笑顔で声をかけてくれました。
そのユニフォームは、天童で提供いただいた支援物資の一つでした。
彼は家族と地域を助けるために帰ってきて、毎日みんなのために頑張ってくれているんだと、彼のおばあちゃんから聞きました。
配給の時も、地域の人と明るく話していて、行動にも思いやりを感じました。
彼もすごく辛いと思います。
どのくらいかは、私にはわかりません。
でも、彼が笑顔になれるパワーのひとつに、私たちが持って行った物資がなれたのだろうと感じ、良かったという気持ちと共に、まだまだできることをしなければと感じました。

先週の帰り道に作りかけだった電線を引くための鉄塔は、今日はもう完成しており、今はすぐ足下に変電所を作っている最中でした。
もうすぐ電気が来るのでしょう。
一時でも早く、夜を照らす明かりや体を温める電気が多くの方に届きますように!

まだまだ時間もかかるだろうし、必要なものはまだまだ足りていないと感じてます。
食べ物は足りてきていると言われているけど、未だに1日2食のところだってあります。
冷たいおにぎりばかりでは体は温まらないでしょう。

「何かしなければならない」と感じたこの心を、ずっと持ち続けて、長く支えていきたい!
募金もチャリティも、決して「ブーム」で終わらせてはいけない!

今後も、いろんな機会に、少しでもお手伝いをできればと思っています。
またみなさんと一緒に協力して行動することも出てくるでしょう。
その際は、また力を貸してください。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2011.04.10 (18:22) / montedio / (0) / (0) /







Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Arenge&Photo by mkg  Template by lovehelm


/ 2017.06 /
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




07  11  09  08  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 




mkg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。