画像 あおぞら

モンテディオ山形応援ブログ。 参戦記や思ったことを思いつくままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
鳥栖戦は平日です。
ほとんどサポーターが集まらないことが想定できます。

だから!

ゲーフラ・ダンマクを持ってきましょう!!!
小さいやつでも十分です。
預かりモノでもいいです。
てか、来れない人の分、預かってきちゃってください。

片付け大変だよーってのは、大丈夫!
そこにいるみんなで片付けましょう。
助け合いですよ。

えー荷物重たい~(泣)って気持ちはわかります。
でも、応援してくれる人いるの??って選手に思われたら、この試合、負けるでしょう。
むしろ、こんなたくさんの人が平日の鳥栖に来てくれてる、頑張らなくちゃ!って俺たちは思わせなきゃいけない。
それは、鳥栖戦にもアウェーにも限った事じゃなく、ホームだったら当然であるべきことなんだけど。



あと、これは小ネタ。
アウェーにたくさんのダンマクなどを持って行くのって、大変ですよね。
その時は、駅近くとか途中寄れそうな郵便局に送って、局留めしてもらうんですよ。
たとえば今回の鳥栖戦だったら、「福岡空港内郵便局」とか「鳥栖郵便局」ですね。
土日の時は、時間外取り扱いってのがありますし。
是非、活用してみてはいかがでしょ。
まぁ、ある程度軽い個人幕なら持って行った方が安くすむと思います……。
今回のは遠征とかで、荷物多くて重くて持って行くの大変ー!って方向けです。
あと、帰りはコンビニから送っちゃえばいいとおもいます。
是非、快適なアウェーを。
そしてみんな、アウェーきちゃえばいいじゃんー☆


てか、俺的希望としては、鳥栖スタにコラジョーサを持って行きたかった。
あれは鳥栖スタに絶対映えるんだよ。
春にアレを作りながら、今回の鳥栖行きは、既に俺の中にあったんだ。
絶対にコラジョーサを鳥栖に持って行くって。
誰も持って行く人がいなくても、俺が持って行くって。
今回鳥栖のツアーを考えてから、ずっと、自分で東京から持って行こうか、それとも郵便局留めにしようか、どこの郵便局にしようか、持ったままファナティカまで歩くの大変だなーとかいろいろ考えてた。
ほんとうにすごく楽しみだったんだ。
だから、本当に残念で仕方ない。
選手に声を届けるのが一番だろっていう人もいるけれど、それはそうなんだけど、それくらいコラジョーサは俺の中ですごくデカイ存在なんだ。
俺にとっての、浦和の「Pride of URAWA」ダンマクみたいなかんじ。
しかも夜中までかけてみんなで作ったものだし。
それに、スタジアムデコレーションは、俺の中で大切なサポートなんだ。
(知ってる人がいるか分からないけど、俺は、ホームアウェー両方のスタデコの写真を撮って、ちゃんと全部保存してる)
それくらい今回の鳥栖が楽しみだったんだ。
だから、学校休んでまで行くんだよ。
次こそは絶対に絶対に絶対に鳥栖スタに貼るからね。

今回は、連絡ミスっていうか、話がちゃんと通じてなかったのかなと。
持って行くから連絡してねっていったハズなんだけど。
まぁ、先日の試合も大変なことになってたから、それどころじゃなかったんだろうけども。
人任せにしてた俺も悪い。
そういうのなくしていこう。
ちゃんと話していこう。
スポンサーサイト
2007.06.24 (14:47) / montedio / (0) / (0) /







Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Arenge&Photo by mkg  Template by lovehelm


/ 2017.08 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




07  11  09  08  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 




mkg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。