画像 あおぞら

モンテディオ山形応援ブログ。 参戦記や思ったことを思いつくままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
行ってきました、平日鳥栖アウェー。

前にも書きましたが、本当に申し訳ないです。
勝ちたかった。
勝たせたかった。
本当に申し訳ありません。
これ以外、言える言葉がありません。

選手は試合後倒れるまで走ってくれました。
ちなみに、ピッチから降りて、一番最初に座り込んだのは、ザイでした。
陽平はかなり長い時間横になったまま立ち上がれず、起き上がることもできず、苦しんでいた。
バスに乗り込むときもフラフラしてて、どこ見てるのかわからないくらい憔悴しきった顔をしていました。
バスの外から俺が呼んだら、微かに顔を外に向けようと動かしただけ。
頑張ってるのは、わかるよ。
でもさ、フォエのこと思い出しちゃうよ。
ちゃんと水飲んでよ、陽平。
昨日は風があったけど、鳥栖スタの中は、コンコースの壁で風が塞がれるから、ほとんど無風だった。
湿気はそんなに感じなかったけど、汗が止まらず、目の中まで流れ込んできた。

サポーターは、ほんとうに熱かった。
入り待ちはたくさんのサポーターが集って、共に選手を迎えた。
サポートは始めから終わりまで止まらなかった。
常に叫んでいた。
試合終了しても、俺たちは叫んだ。
90分なんて、とっくに超えていた。
試合終了の笛が鳴ってから選手が全員ピッチを後にするまで、もちろん選手が挨拶に来たときも、俺たちは山形DIOを叫び続けた。
声に全ての思いをのせて。
他に俺たちがあの時できることは、なかった。
俺たちがあの時できることは、最後まで叫び続けることだけだった。
本当に、熱いサポートだった。
選手が全てピッチを降り、声がとぎれたとき、全員全てを出し尽くしていた。
それだけに、勝たせられなかったのが本当に悔しい。
しかし、俺たちは、確実に、選手と共に戦った。
俺たちは一つだった。

あの日、あの場所へ集ったサポーター、お疲れ様でした。
最高でした。
しかし、勝てなかった。
この悔しさを忘れずに、次につなげよう。
必ず芽は吹き返し、必ず実はなる。


では、今回は短めにいく(つもりの)参戦記です。
今回行けなかったサポーターは、是非、いや、必ず最終戦は共に行こう。
そして共に喜ぼう。

↓↓↓
前日夜、山形から持ってきて貰ったダンマクを魂と共に受け取る。
12kg超もするキャリーバッグには、それ以上の思いが詰まっていた。

朝7時、ダンマクが重いため、その分早めに家を出る。
そしたら、予想以上に早く着いた(沈
まぁ、エスカレーター探したりエレベーター探したり、バッグ担いで階段上ったりしてたから、いつもよりはかかったけれど。
1時間くらい空港内でぼーっとする。

で、9時半、出発。

ぶーんと。

到着。
そしてファナティカまで行ってきました。
歩いていこうかと思ったんだけど、行く道を覚えてなかったため、バス。
でも、荷物重たかったし、かなーり蒸し暑かったし、坂道だから、それでよかったと思う。
で、今回の目的でもあるコレをゲットしてきました♪
左のハートのペンダントトップも中にマリア像があってかわいいのだ☆
俺は、山神=女神(日本神話)=La DIOSAという自分の中にテーマを作ってて、それに繋げて聖母マリア(神の母)って感じです。
まぁ、キリスト教じゃないし、俺の中ではファッションなのであまり深く考えてません。
本当は、プリントTEEも欲しかったんだけど、買ったら、帰れなくなるので我慢我慢。
店員さんといろいろ軽く話して、お店を出ました。
帰りは道を知ってて、かつ下り坂ということで、バックをガラガラ引っ張りつつ、炎天下の中を歩きました。
暑かった……泣

一旦福岡空港に戻り、そこから地下鉄で博多へ。
博多駅のインフォセンターで、近くでラーメン食べれるところをどこでもいいので教えてくださいって聞いて教えて貰ったのが、すぐ隣のビルに入ってる「めん吉
ちょっとしょっぱかったです。
でも、普通においしかったです。
安かったのとクーラーが効いてたのとおばちゃんが優しかったのが、一番良かった(苦笑

そろそろかなーちょっと早いかなーとおもいつつ、鳥栖へ向けて出発
ちょうど快速がきてた。
ラッキー☆

びゅーんと。

鳥栖駅到着。
エレベーターができてて、むっちゃ驚いた!!
よかったよぅ、助かったよぅ、バリアフリー、万歳!
で、改札近くにサガン鳥栖コーナー発見。
ネクストゲーム紹介があって、うちのディーオとモンテスの切り抜きがパンチングされて貼られていましたよ。

で、スタに行く前にコンビニで飲み物調達。
アイス食べたーい。。。
(結局、後で買い出しに行ったときに買いましたが、すぐ溶けて手がベトベトになったという……orz

スタについたら、ちょうどスタッフが準備始めたころでした。
で、アウェー入り口に荷物置いて、デジカメ持って、スタ周辺一周しました。
写真取りまくった(笑
工場好きが結構気に入るスタだよね、パイプの張りめぐってる様子とか、無機的な様子がカコイイ。
ホーム入り口には、一人の鳥栖サポが炎天下の中、横になってました。
熱中症にならんかったかな。
正面入り口に向かってたら、警備の人が整列中だった。
アウェー用の駐車場には、既に山形から一式を運んできたトラックが着いていて、佐々木マネが搬入してた。
毎度毎度、運転手さんには、ホントに頭が下がります。

アウェー入り口について、どんどん山形サポが集まってきた。
総勢……9人(ぐらいだったと思う)!!
スタッフから搬入がちょっと早くなると説明され、事前搬入開始。
やる気まんまんの、のし梅さん
『やるなら今しかねぇ』
本当にそうだよな、クラブも選手もサポーターも。

搬入を終え、次は入り待ち。
バスを迎えるために、アウェークラブ用駐車場へ一同移動
バスを「山形DIO」と「俺たちがついている」で迎えて、気合い注入!!
もちろん、俺たち自身にもね!
バスからどんどん降りていく選手達。
将吾の凛々しい顔が印象的だったよ。
ミヤは、俺たちに一礼してからスタジアムに入っていった。
本当に謙虚だよね。

そしてスタジアムへ入場。
準備をしつつ、即席ダンマクを作る。
『山形ドキドキワクワク 皆でサッカー楽しもうゼ!』
モンテハートにも書いてあったとおり、最近の選手のプレーからは、なんか不安な気持ちが伝わってきていた。
きっと思い詰めながら、苦しみながら、戦っているのだろう。
その気持ちは辛いほど分かる。
でも、もっとサッカーを楽しんで欲しい!
楽しんでいる選手がみたい。
サッカーは楽しむもの。
選手はもちろん、俺たちもね。
きっとそこから見えるものも絶対有ると思うんだ。
それを、気づいて欲しかった。

試合前、コンコースを1周した。
黒パーカーの前を首まで閉めて、モンテブルーは隠した(つもり)笑
鳥栖のスタッフさん、挨拶がすごく良くて、親切な人ばっかし!
いろいろ楽しかったよー。
てか、何でドイツの売店があったんだろう?
なんか繋がりが?!
あと、佐世保バーガーがあった!
けど、俺は試合前にはあまり食べないので、泣く泣く(?)スル→。

今回のスタデコ
この後、作った即席ダンマクとか張ったから、もうちょっと増えたかな。
今度はコラジョーサ持ってくるぜ。

<試合ー前半>

今回はでん六の九州支社様がいらしてて、旗振って一緒に応援していただきました!
また差し入れをいただきました。
ごちそうさまです!!!!
ハーフタイムに、そして軽くお話しをさせていただいてたら、一人の社員さんが「うち(でん六)の商品、売店で見つけた」と言ってたので、見に行ってみました。
ほ……ホントにあったよ!
鳥栖スタ、あざーっす♪♪

<試合ー後半>
久々の先制点。
将吾、よくやった!
そしてみんなでゆりかご。
7・8人くらい、俺たちのいるゴール裏の前まで来てゆりかご。
俺もつられてゆりかご(笑
来てくれたことだけでも、すごく嬉しかった。
本当に本当に、早く勝って一緒に喜びたいよ。

試合の終盤、監督兼ボールボーイになってた樋口さんは、自分の方にボールが出てくるのを受け止めようと手を出すんだけど、線審が相手ボールを指示したとたん、ボールに伸ばしてた手を引っ込めて無視し、選手に指示。
そんな樋口さんについ萌えてしまった(笑
タイミング的にそう見えたのか、実は結構黒いのか(笑
まぁ、相手にボールを拾ってやるより、選手への指示が優先なのは当然です。

試合後、片付けて外へ出て、バスの出待ちをした。
現地参戦サポはみんなポジティブだよ。

出待ちでは、バス一番乗りは北村。
林さんが来たので、呼んで、ハッピーバースデーを歌った。
ちょっと恥ずかしそうだった(笑
きーちゃんは、試合に出てなかったけど、アイシングしてた。
現地の人、かぞくの方かな?とお話ししてた。
モツは膝をアイシングしてた。
元鳥栖だっただけに、モツに会いにきた鳥栖サポも多かった。
そして、勇人さんが出てきたので、みんなで「長男誕生おめでとう」と祝った。
まだお子さんに会えてないとのことだったけど、しっかりと携帯の待ち受けはお子さんの写真とのことでした。
サポーターと広報さんにいじられつつも、デレデレしちゃう親バカな勇人さんがカワイイねぇ☆
監督は「次勝てよ」の声に頷いたよ。
今度こそ、本気で、勝とう。

鳥栖スタを後にしようと駅へ歩く途中、NORD数人に「お疲れ様」と声を掛けられた。
正直ビビった。
本当のことをいうと、去年の仙台の話もあったからちょっと警戒してたんだよね(苦笑
あっちが勝ったってのもあるんだろうけど。
他にもお疲れ様と声を掛けてきた鳥栖サポが多かった。
鳥栖サポはフレンドリーなんだね。
てか、本当に平日に鳥栖までなんて、本当にお疲れ様だよ。。。

その後は博多まで行って、中州でラーメン食べて、替え玉して、宿泊予約していたホテルまで行きました。
いろいろとサポと熱く語れてよかった。
のし梅さん、ごちそうさまでした!!
てか、博多の夜は、明るいね、雰囲気が。
そして、タクシー代が安かった!!

夜中なのに電話してゴメンね>某サポ

爆睡でしたよ。

で、、7時に起きて、朝ご飯食べて、地下鉄乗って空港へ。
またもや、空港に早く着きすぎたので、ロビーで爆睡(笑
つい、寝過ごすところだった(苦笑
あー、あぶねー。
選手達も朝発の飛行機だったはずなんだけど、仙台行きは出発ターミナルが違うんだよね。
帰ってすぐに練習だっけ。
ホント、踏ん張り時だよ!!!

東京帰って、家に帰る途中、腹痛に襲われました。
疲れかな?
空港でも飛行機中でもばっちし寝てたのにな。
ずっと緊張してたせいか、精神的なところの疲れがとれてない。
この前の日本平のことがあったから、いろんなところ気にしてたんだよね。
入り待ちでの太鼓使用とか、ダンマクが看板にかからないかなとか。
初めてのリードだったし(汗
これは、本当に、のし梅さんと九州太鼓の人、他の多くのサポーターにフォローして貰ったので乗り切れました。
ありがとうございます。
今回、初めてのリードで、しかも拡声器無し。
かつ、コールもチャントもずーっと叫んでたら、久々に声が枯れました。
……ってことは、最近俺はまだまだできたってことか……。
反省、そして、次はもっとやる。
俺はまだ腹筋をちゃんと使い切れてないみたい。
声の出し方、練習しなきゃ。

で、結局学校休みました。
1回休んでも大丈夫なように真面目に学校行ってるんで、出席は大丈夫だけども。
サッカー行って疲れて学校休むなんて、なんか悔しいわ。

お腹を温めたら、治ったので、バイトへ。
かなり暇でした。

と、こんな感じの遠征でした。
やっぱり長々となってしまった。
ごめんなさいねぇ。

是非、というか、絶対最終戦の鳥栖は、みなさん行きましょう!!
スポンサーサイト
2007.06.29 (03:22) / montedio / (0) / (0) /







Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Arenge&Photo by mkg  Template by lovehelm


/ 2017.08 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




07  11  09  08  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 




mkg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。